2008年01月31日

投資戦略の発想法 2008 (2008) |木村 剛

投資戦略の発想法 2008 (2008)投資戦略の発想法 2008 (2008)
木村 剛
ナレッジフォア 刊
発売日 2007-12



投資セミナー勧誘のハガキは要らなかった 2008-01-18
日本の役人、裁判官、政治家が、資本主義経済に関して基本的な知識

を持っていないため、日本経済が間違った方向へミスリードされてい

る、日本の先行きはとても不安、日本人はそもそも、資産運用のまと

もな教育を受けていない、そのため、今後は私たち自身がしっかりと

正しい資産運用の知識を付け、長期的な視点で資産を増やし、経済的

余裕を獲得して幸せな人生を送ろう、という趣旨の本。



資産運用に興味がある初心者に対して、資産運用に必要な心構えと、

資産運用に必要な基礎知識を分かりやすく説明しており、資産運用の

入門本として良いと思う。しかし、05年に発売された前作を読んで

いる人にとっては、重複する内容も多く、言っていることが新しさに

欠ける。あと、「投資セミナーなんかの勧誘を載せているような本は

怪しい」と言っておきながら、著者本人のセミナーの参加応募はがき

を挟んでいることには、矛盾を感じる。真摯な内容だと思って読み進

めていたのに、このハガキを見て少し興ざめ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by oktkc at 14:00| 投資関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。